高濱正伸社長と花まる学習会の評判まとめ

[2015年1月20日更新]

高濱社長のテレビや書店での評判は賛美の声ばかり。

どこを見ても、

「口コミで評判」

だとか

「キャンセル待ちの大人気」

だとか

「保護者が頼み込んで新設」

だとか、そんな話ばかりが出てきて、

実際にこの塾へ通わせた人のナマの声というものはなかなか見つかりません。



以下では、花まる学習会の広告ではなく、
実際に通わせた保護者の方々のブログ記事などを紹介しています。


我が子が「花まる学習会」を辞めた理由
こちらの方は、かなりしっかりとした評価をされています。これから花まる学習会に子供を通わせようと考えている人には参考になります。

我が長男は過去記事にも多分書いたと思いますが
年中クラスから入会し、年長の途中でやめました
というより、私が危機感を感じて辞めさせました
その「危機感」が最初に高濱先生がメディアに取り上げられた時期です。
これはやばいことになるな・・・という私の直感でした。
それから数年。
やはりやばいことになっているようです

「花まる学習会」教室曜日によって温度差がある
同じ方の別の記事です。花まる学習会の講師の能力差について述べられており、授業が非公開である話をされています。講師に能力差があるため、花まるの授業は非公開となっています。
「花まる」の良くないところ
・授業を公開しない
最後に教室長から、ちょっとした授業の流れの説明がありますが
あれが、今後自宅学習になった時にどこまで活かせるのか疑問です





結局、花まる学習会ってどうだったか?
長女の女の子を約2年間通わされた方のブログ記事です。
花まる学習会そのものの教育法はそれなりに支持しつつも、社長である高濱正伸氏の人間性について痛烈に批判してらっしゃいます。特に内部のガタガタ感や高濱社長の慢心・勘違いについて的確な記事を書いてらっしゃいますので、テレビなどで花まる学習会を見てなにか違和感を覚えた方は一度読んでみてはいかがでしょうか。ふしぎと納得がいくと思います。
悪い点
1.高濱正伸氏は、趣味の歌うたいに、花まる学習会の利益を使っていること。
1.高濱正伸氏が側近に、冷静な批判者を置いておらず、慢心に陥りやすいこと。
1.高濱正伸氏は、やはり根っこは東大一番思考で、権威やカリスマが組織運営の核になると勘違いしていること。
こちらの方は、良い点についても挙げられているので、非常に参考になります。



<2014年7月4日追加>
通わせた保護者 様からの情報提供
本ブログの花まる学習会の効果に寄せられたコメントです。

退会時の引き留めについて。
もう5~6年前になりますが、お友達がかなりかわいそうな状況でした。次の授業を最後にやめたいことを親が先に連絡していたのですが、その授業当日はそのお子さんは授業を受けさせてもらえず、細い通路に逃げ道をふさがれるかたちで、複数いる先生方にかわるがわる「どうして?なんで?」と問い詰められていたと。
そのお子さんは結局そのまま続けることになりました。
偶然、講師の中に友人がいたので聞いたところ、前日の夜に「○○がやめたいと言っています。全力で引き留めにかかります。」と講師に一斉メールが送られたそうです。我が子は今思い出しても怖い光景だったと言っています。
全ての教室で行われているかはわかりませんが。

花まるが原因とは言いませんが、そのお子さんは中学で不登校を繰り返していました。ひきこもりがいないとかいうお話も根拠はなさそうです。




[2015年1月20日追記]
Yahoo!知恵袋に寄せられた質問より
花まる学習会について不安なことがあります。
高濱先生の考え方に共感して通塾を始めましたが、
実際に勉強を教えてくださっている先生方はどんな方々なのでしょうか。
なぜ、不安になったかというと・・・
居残りしている子どもの横に足を組んで座り(女の先生)
マイバッグからスマホを取り出していじりながら
他の先生と談笑しているのを何度も見ました。
他のお母さんに「就活なんで、もうすぐ辞めるんです」なんて
言っているのが聞こえてきたことも。

高濱先生に憧れていただけに、なんだか非常に残念に思います。
他校を知らないので比べようがないのですが、
上記のようなことは普通のことなのでしょうか。





[2015年1月17日追記]

そして何より、週刊文春にスクープされたように、花まる学習会との提携を強引に進めた佐賀県武雄市の市長 樋渡啓祐氏は、自民党公明党の推薦を受けながらも落選するほどで、「候補者個人の資質の問題といっていいのではないか」とまで言われました。

画像
(週刊文春2015年1月22日号より)
「敗因は農協問題より樋渡問題?」と書かれている。



元武雄市長 樋渡啓祐氏のブログには「高濱正伸にはかなわない」という記事があり、花まる学習会と高濱正伸社長をベタ褒めしています。

そしてもちろん、高濱正伸社長も、樋渡啓祐氏とは仲が良いです。



(2014年武雄市長選で樋渡氏が当選した際の高濱社長による祝辞)

このあたりについては管理人的にはすでに結論が出ているのですが、まずはメディアの続報を待つことにしたいと思います。



よろしければ、こちらのページもどうぞ。

初心者向け花まる学習会問題 Q&A
どうしてもわが子を花まる学習会へ通わせたい人へ
花まる学習会のブラック企業疑惑

この記事へのコメント

通わせた保護者
2014年07月07日 12:50
我が子も小3まではとても喜んで通っていました。なぞぺー、あさがお、さくら、名前は忘れましたが木製のブロック・・・どれも楽しんでいました。教室での声出しも宗教じみて笑ってしまいますが、気分を盛り上げには良かったようです。ただ4年生になってから不満をもらすようになりました。「先生が理由を説明してくれない」、質問に行っても「とりあえずこの方法だけ覚えればいいから」って言われてしまうと。一緒に通っている友達は学校で理由を説明できなくて恥をかいたとか。FCの説明会に行くと「他の塾では公式を丸暗記させて点数を取らせようとするが、FCではどうしてそうなるのか理由をしっかり指導する」と得意げにおっしゃる先生・・・。我が子の通っていた教室だけなのかもしれませんが末端の花まる教室ではそれが行われてません。こういったちょっとした違和感が他にも積み重なり退会しました。FCに通ったお友達も中学受験に失敗し公立へ、高校受験も芳しくありませんでした。それよりも、教室開設を頑張られたお母様方のお子さんが、授業中に無気力で寝ているなどの残念な状況だったりで、ほとんどが大学進学が危うい高校へ進み、かなり残念な状況です。これで将来が決まる訳ではありませんが、お母様方は高濱先生の東大の学歴にあこがれ、勉強を遊びのように楽しんでやり学力も高い子になると信じていたようなので、かわいそうにも思います。今になって急に大人しくなりましたが、あれだけいろいろな人に薦めていたので今更悪くも言えないでしょう。
通わせた保護者
2014年07月07日 12:58
書きすぎたでしょうか、すみません。
管理人
2014年07月07日 13:42
>>通わせた保護者 様
ありがとうございます。とても貴重な情報です。「木製のブロック」は、キューブキューブのことですね。
花まるに通わせた子どもがどう成長したのかというのは、非常に重要なポイントです。高濱社長は「卒業生は立派になった」と大きなことを常に言っていますが、花まる側で正確な追跡調査を行っているかは疑問ですし、どのみちウソを言ったところで検証できまいと考えているおそれがあります。
管理人自身「子どもが塾通いに慣れるためなら良いのでは」という思いもありましたが、やはり花まる学習会は危険なものであると再認識せざるを得ませんね。
通わせた保護者
2014年07月07日 21:02
結局のとこと、花まるがよくないと思ってやめた者にとって、やめた後はどうでもよいのだと思います。熱狂的ファンの方々との面倒も困るので黙っています。お子さんに良くなくても、見抜けないで通わせる親の責任。(中には花まるでも学力を伸ばせるお子さんもいるでしょう)こちらの管理人様のように情報を整理して冷静に考えさせる機会をつくるのはとても親切なことと思い、経験と思うところを書かせて頂きました。公的な教育に盛り込まれるとなると心配ですね。何かのお役に立てたなら良かったです。
管理人
2014年07月08日 06:50
>>通わせた保護者 様
「花まるを退会した場合、あとは花まるのことはどうでもいい」というのは管理人も同感です。だからこそ花まる学習会の問題点が現れず、高濱社長は好き勝手なことをいえるのだと思います。
佐賀県武雄市では花まる学習会と小学校を提携させることを「教育改革」と称しています。武雄市はもともと問題のある自治体でネットで検索しても大量の評判が目に入ります。武雄市の「教育改革」は、東京都杉並区で民間出身校長をやっていた元リクルートの藤原和博氏が仕掛け人のようです。
つい先日も高濱社長は武雄市で「花まる卒業生にひきこもりは一人もいない」と言っていたようで、通わせた保護者様の情報は武雄市在住の方々にも非常に有益だったと思います。本当にありがとうございました。また何かありましたらお気軽にコメント・メッセージ等くださいませ。
abababa
2015年01月07日 21:53
頭のいい子、よくなった子はあの雰囲気がバカバカしく
なるのと中身がスカスカなので皆途中退会します。
スタッフはまともな人は残らないので、スタッフも
生徒もカスだらけということになります。
維持するには話題を作りまくるしかないのでしょうね。
管理人
2015年01月08日 08:01
>>abababa 様
コメントありがとうございます。私も同感です。特に今は少子化のあおりで民間の塾は厳しい業界になっています。ウソでも誇大広告でも何でもいいから、どうにか話題を作り続けることで生徒を集めたいのでしょう。
私はツイッターなどで花まるで働いている人の話も見るのですが、だいたいは「今日もかわいい子どもと一緒で楽しかった」なんて話ばかりで、塾の先生とは思えないような言葉が多いですね。
かなにゃん
2015年02月24日 13:36
こんにちは。

うちの子は2年生ですが、今のところ花まるに楽しくは通っています。管理人さんの言うように、通塾に慣れる効果はあると思いますね。

ただ、おっしゃるように問題も多いと感じます。

まず、高濱さん一人のカリスマ性?に頼りすぎの会社経営に無理があるのではないかと。
財務的なことは分かりませんが、高濱さん個人のバンドと会社の経営が一緒になってしまっている??など疑惑を抱いてしまいます。

経験を積まないまま塾長になってしまうこともそうですが、まあ、受験塾ではないので、私は塾長にやる気があれば低学年はよしとします。実際、今の塾長は頑張ってらっしゃる様子が見えます。

残念なのは、こうした人材に対し度を超した「本人の頑張り」を要求する社風だと思います。多分、薄給でしょうし、サービス残業もたくさんありそうです。疲れちゃいますよね。。。。

素朴な疑問として、社員の方はその年収(いくらかは知らないけれど)で家族を養っていけるのでしょうか?一応、家族を養えるくらいじゃないと、メシの喰える大人とは言えないかも。
aaa
2015年03月07日 13:46
そのブログすごいですね。花まるが本当はどういうところなのかよくわかります。
管理人
2015年03月13日 17:21
>>かなにゃん 様
>「高濱さん個人のバンドと会社の経営が一緒になってしまっている??など疑惑を抱いてしまいます。」
この点は管理人も同感で、最初に違和感を覚えたのがその部分でした。特に高濱氏が講演でギター演奏したり、芸人じみたパフォーマンスが過剰で、教育関係者に見えなかったのが最初のきっかけです。
>一応、家族を養えるくらいじゃないと、メシの喰える大人とは言えないかも。
花まるの上層部は別のようですが、普通の正社員講師の皆さんは非常に厳しい生活をされているという話を散見します。ただ、高濱氏はそれについて何も問題視してないようで、「この会社は、たくさんの優秀な人材が通過していく“箱”であればいいと思っています」という言葉もあり、責任を社員に押し付けるような印象が見られます。
辞めました。
2015年03月14日 19:38
管理人様、 
情報提供ありがとうございます。


小学校低学年の子供を3ヶ月通わせていました。

辞めた原因その1、なぞペーの指導方法です。
低学年相手にも関わらず、問題解説がまったく行われておらず、ただ答えを教えるだけ。我が子はなぜそうなるのかを知りたかったのに、答えを示されるだけなので毎回悔しい思いをしていました。

その2、字が汚くなった。
早く書くことばかりを要求されるため、非常に字が汚くなりました。

その3、
授業中の様子。
詳しいことはこちらには記載しませんが、
疑問を持たれている方は、授業時間中に教室の周りで待機しておられると何かわかると思います。
私は教室在室中の子供の管理の仕方に不安を感じて辞めました。

その4 
講師がいわゆるアルバイトさん。事務局にもプロがいない。


結果、辞めて良かったです。
通わせている時間とお金がもったいなかったですし、
何よりも、子供にとてもかわいそうなことをしてしまったと後悔しています。
良かったことは、なにひとつありませんでした。
本やメディアに惑わされるのは、よくないですね。
事務局の対応や、講師の質を見ればどういうところかよくわかります。
生協のカタログに高濱氏の本が度々紹介されていることが気になります。何か癒着があるのでしょうか?
管理人
2015年03月14日 20:46
>>辞めました。 様
少しでも参考になられたなら幸いでした。字が汚くなったというお話はたびたび耳にしますね。
さて、高濱氏の本や講演などが知名度のわりに多く置かれるパターンは確かにあります。また、高濱氏と関係が強い政治家なども散見されますね。癒着の件は正直わかりかねますが、高濱氏の講演を真に受けている人たちは少なからずいますので、よかれと思ってやっているのかもしれません。
123
2015年10月06日 22:21
テレビ放送された花まるの感想は「怖い」とか「宗教みたい」というのが多いようですね…。テレビ放送された花まる学習会を見た人たちの感想 http://togetter.com/li/834776

この記事へのトラックバック